スポナビキャリアって本当に人気?使うべき5つの価値に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポナビキャリアは、学生時代に部活動に打ち込んできた体育会出身者や元プロスポーツ選手など『スポーツ人材』に特化した転職支援サービスです。

『スポーツ人財』に特化した人材紹介会社としては、日本トップシェアクラスのサービスとなっております。

そのため、下記に1つでも当てはまる方に特におすすめです。

  • 学生時代スポーツに励んでいた転職活動中の方
  • スポーツ選手としてご活躍されていた転職活動中の方
  • 現役アスリートで競技とお仕事の両立を希望されている方
  • そこで、この記事では『スポナビキャリアを利用するメリット・デメリット』『スポナビキャリア利用者からの評判』などを紹介していきます。

    転職を検討している方は、先を読み進めてください。

    そもそもスポナビキャリアとは?

    スポナビキャリアは、スポーツ×キャリアの様々な事業を展開している株式会社スポーツフィールドが運営している年間15,000名以上が登録している転職支援サービスです。

    札幌、仙台、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡など全国15ヶ所に拠点を構え、全国のスポーツ出身者の転職をサポートしています。

    スポナビキャリアを利用すれば、履歴書や職務経歴書の書類作成、求人紹介、選考対策など転職活動のほぼ全てを代行してくれるため、初めて転職する方でも安心です。

    また、他の転職支援サービスとの違いとしては、転職をサポートしてくれるコンサルタントが体育会出身であることです。

    同じ経験をしているからこそ、体育会出身者の悩みに共感できるだけでなく、強みも理解しているので、企業に対しても効率的なアピールをすることができるのです。

    サポートしてくれるコンサルタントはこちらのページでも見ることができます。

    人材を募集している企業からの広告費でサービスを運営しているため、求職者はこれらのサービスを完全無料で利用することができます。

    スポナビキャリアを使う5つの価値

    スポナビキャリアが体育会出身者向けの転職支援サービスであることは、ご紹介した通りです。

    ここからは、転職を検討し始めた時にスポナビキャリアを使ってみたほうがいいことを裏付ける5つの価値をお伝えします。

    1 転職にまつわるノウハウを教えてくれる

    スポナビキャリアに登録すると転職を支援してくれるコンサルタントは、転職のことなら何でも知っています。

    例えば、履歴書や経歴書の書き方に関しても、過去の転職成功者のデータを元に、企業に伝わりやすい書き方に修正してくれたり、面接で聞かれる質問なども各企業ごとに把握しているケースもあります。

    また、求人を紹介してくれることはもちろんですが、求人を比較するときのポイントや転職した後のキャリアプランなども一緒に考えてくれます。

    一人ひとりの求職者に向き合っているため、キャリア面談時に転職をしないほうがいいとコンサルタントが判断した場合には、無理に転職を勧めることはせずに、「転職をしないほうが良い」と提案されることもあります。

    2 求職者の強みを企業へ最大限アピールしてくれる

    スポナビキャリアのコンサルタント自身が体育会出身者であることから、体育会出身者の転職市場における価値がわかっているため、企業に対してのアピール力が他の転職サイトとは違います。

    また、ただアピールするだけでなく、面談時に求職者のアピールポイントを的確に把握し、人材募集している企業側のニーズも理解し、求職者と企業側の双方にメリットのあるような形で支援しています。

    あまり知られていませんが、コンサルタントは企業に対して求職者の推薦文を書いて企業にアピールをしていたり、面接終了後も企業に対して求職者の印象をクリアリングし、求職者がアピールできなかったことについてもフォローをしてくれています。

    3 非公開求人を紹介してもらえる

    非公開求人とは、一般の求職者には公開されていない求人のことです。

    企業側が要望を出して、非公開にしているケースが多いです。

    非公開にする背景としては、「上場企業やメガベンチャーで求職者からの人気が高いため、公開してしまうと応募者を捌き切れないから」であったり、「会社にとって重要なポジション(管理職や新規事業担当者)などの採用を検討しているため、競合に知られたらマズイ」などの背景があります。

    そのため、非公開求人には『人気企業求人』『高年収など高待遇な求人』『特別なポジションの求人』などが多く集まっています。

    スポナビキャリアに登録すると、コンサルタントから上記のような求人も含めて求人を紹介してもらうことが可能になります。

    4 企業の内部事情を教えてもらえる

    スポナビキャリアのコンサルタントは、企業の内部事情を知るために人事担当だけでなく、取締役や求人を募集している部署の部長、その部署で働く社員へヒアリングをしています。

    具体的には、

  • 「職場の雰囲気は?」
  • 「具体的な仕事内容は?」
  • 「入社1年以内の離職率は?」
  • 「評価の仕方は?」
  • 「残業はどれくらい?」
  • 「中途の割合は?」
  • 「どこから転職してきた人が多い?」
  • 「経営層はどんな人?」
  • などのことをヒアリングしています。

    このような情報は、求人サイトや企業のページには記載されていないため、スポナビキャリアを使う価値といえます。

    5 年収や休日などの条件交渉をしてくれる

    年収交渉は「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」、「どれくらいの年収なら受け入れてくれるだろう…?」など、個人で交渉することは現実的ではありません。

    なぜなら、自分で企業へ応募する場合は最終面接の場で入社同意書を書かされるタイミングが年収交渉のタイミングであることが多いからです。

    このタイミングで年収交渉をしなければ、年収を交渉する機会をもらうことはできないと言っていいでしょう。

    しかし、スポナビキャリアであれば、面接後に最終的な回答をコンサルタント経由で伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことも可能です。

    少しでも良い条件で転職したければ、スポナビキャリアのコンサルタントに交渉はお任せしましょう。

    また、内定をもらった後もコンサルタントのサポートは続きます。

    「いま勤めている会社の退職の手続き(退職代行)」「転職先の入社日をいつにするか調整(入社日調整)」などもコンサルタントが代わりに行なってくれるため、スムーズに転職活動を終えることができるのです。

    スポナビキャリアの2つのイマイチなポイント

    スポナビキャリを使ってみる5つの価値をお伝えしてきましたが、イマイチなポイントがあるのも事実です

    そこで、利用者の口コミから分かった2つのイマイチなポイントもお伝えしておきます。

    1.希望と違う求人を紹介されることもある

    これは担当のコンサルタントによって違いますが、希望に沿っていない求人を紹介されることもあります。

    登録後の面談の時に希望条件を詳細に伝えることで解消できることもありますが、コンサルタントのスキルによっては避けられない可能性もあります。

    あまりにも希望に沿っていない求人ばかりを紹介されてしまう場合には、担当のコンサルタントを変更してもらうようにしましょう。

    とは言っても、直接「担当を変更してほしい」というのは気が引けるという人もいるかと思います。

    そのような場合は、下記のようなメールを送って担当変更の依頼することをおすすめします。

    担当変更メール文面例
    いつもお世話になっております。
    現在、転職をサポートして頂いている○○(名前)です。
    担当していただいている○○様には丁寧にサポートしていただき感謝しております。
    しかし、転職活動での不安が大きく、他のコンサルタントの方のご意見も伺えればと思っています。
    可能であれば、現在志望しております○○企業に詳しいコンサルタントの方に担当をしていただけると幸いです。
    大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    〇〇 〇〇(名前)

    2.電話・メールがしつこいこともある

    登録をするとコンサルタントからの電話やメールの連絡がしつこいと感じる人もいるようです。

    これらを防ぐためには、登録後の面談時に希望の連絡時間帯や連絡の頻度をコンサルタントに伝えておくといいです。

    在職中に転職活動をする人が多いと思いますので、基本的には電話ではなく、メールで連絡をしてもらい、こちら側から折り返しをするようにするとスムーズです。

    また、スポナビキャリアを利用する気が無くなったのであれば、転職支援をハッキリお断りすることが重要です。

    スポナビキャリア利用者の評判

    『スポナビキャリアを使ってみる5つの価値』と『スポナビキャリアのイマイチなポイント』がお分りいただけたかと思います。

    そこで、実際に利用した人の評判を見てみましょう。

    スポナビのコンサルタントの人はノリが良く、フランクにキャリアの相談をすることができた点が良かったです。

    私自身、初めての転職だったこともあり、何から始めたらいいのか全くわかっていなかったですが、履歴書と経歴書のテンプレートをくれて、それを元に記載したものを添削してもらえたのも有り難かったです。

    紹介してもらった求人は名前を聞いたことのない企業から大手企業まで幅広く紹介していただけました。

    営業職の経験を生かして転職できればいいなと思っていたので、その辺も相談して転職先を決めました。トータル的に満足です。

    20代 男性 営業職から企画職に転職
    コンサルタントが全員元体育会系ということに惹かれて利用しました。

    やはり、特殊な職種となればなるほど、その道のコンサルタントでないと分からない部分もありますので体育会系出身者のコンサルタントであるということが、転職が不安だった私は安心できたと思ってます。

    他のサービスを利用した時は、なかなか内定がもらえなかったので転職を半分諦めかけていたんですが、最後までサポートしてくれたので、無事内定をもらうことができました。

    親身に向き合ってくれて、気が合うコンサルタントの方だったので、転職後もたまに食事に行ったりしてました。

    20代 女性 金融業界からIT業界に転職
    スポナビキャリアですが、全体的には履歴書の添削や面接の対策もしてくれたし、転職後のフォローもしっかりしていて良かったです。

    ただ、さすが体育会系出身のコンサルタントということで、グイグイ来る部分もあったので、その辺は人によって合う合わないが分かれるような気がします。

    登録した後の電話やメールなどが来るため、人によっては急かされていると感じる人もいると思います。

    ただ、本気で転職したいと思っていた私にとっては合っていたと感じます。

    20代 男性 工場勤務から営業職に転職
    スポナビキャリアを通じて、今のところよりも休みが取りやすく給料にもあまり差がないところを探していました。

    紹介してもらったところは、だいたい希望に添うものばかりでしたし、給与の交渉も可能な限りしてくれました。

    ただ、希望としては、休日も増やしたかったのでその点が実現できていれば大満足です。

    転職先の評価基準や働いている人の雰囲気なども教えてもらえたのもイメージしやすかった。

    30代 男性 営業職から営業の管理職に転職

    スポナビキャリアを使って内定をもらうまでの6つのステップ

    スポナビキャリアを使って内定をもらうまでのステップは大きく分けると6つです。

    およそ、会員登録してから内定をもらうまでの期間は平均3ヶ月とされているので、早めに登録するようにしましょう。

    1.無料の会員登録をする

    登録フォームで「名前」「生年月日」「住所」などの基本情報を入力するのみで登録できるので約1分で完了します。

    2.キャリア面談をする

    会員登録が完了すると、スポナビのコンサルタントから電話もしくはメールで連絡が届きます。

    これは、コンサルタントとの面談日を調整するための連絡です。

    主にページ下部で紹介しているスポナビでの拠点で面談をすることとなりますが、自宅の近くに拠点がない場合や時間が取れない場合には、電話での面談も実施しています。

    面談はおよそ30分〜1時間ほどで、求人を紹介するための希望条件をヒアリングすることが主になります。

    転職する意思が固まっていない人でも相談可能です。

    3.求人を紹介してもらう

    キャリア面談後のおよそ3営業日以内には、非公開求人も含めた求人情報の中からあなたの希望する条件に合った求人を紹介してもらえます。

    紹介してもらった求人が満足できない場合には、何度でも求人を探してもらうことができます。

    基本的には、何度も求人を探してもらうことが一般的なので、気にせずに正直に伝えましょう。

    4.求人に応募する

    コンサルタントから紹介された求人の中に応募したい企業があれば、その企業へ応募します。

    応募するための履歴書や経歴書などの書類はコンサルタントが一緒に作成してくれるので心配無用です。

    5.企業と面接をする

    応募した企業の書類選考が通った後は、企業との面接となります。

    企業に合わせた面接対策をコンサルタントがしてくれたり、企業が求めている人物像や利用者のアピールポイントなども教えてもらうこともできます。

    また、面接時の基本マナーについても教えてもらうことができるため、転職活動が初めての方も安心です。

    それだけでなく、面接の日程調整もコンサルタントが代行してくれるので、在職中に転職活動する人も効率的です。

    6.内定をもらう

    内定の連絡はコンサルタントを通じてもらうことになります。

    また、内定した後の「入社日の調整」「給与の確認」などもこれもコンサルタントがすべて代行してくれるので、直接企業とやり取りをすることが少なくて済みます。

    7.アフターフォロー

    これで転職活動は概ね完了となりますが、現職の会社を円満退職できるようにコンサルタントからアドバイスをもらうこともできます。

    また、転職した後もイメージとズレていたことはないか、新しい職場で困ったことがないか、などコンサルタントに相談することで新しい職場との調整を行なってもらうことも可能です。

    コンサルタントとは、二人三脚で転職活動を進めているはずなので、困ったことがあれば気軽に相談してみましょう。

    スポナビキャリアと一緒に登録しておくべきサイト

    ここまでスポナビキャリアの良いポイントもイマイチなポイントをお伝えしてきましたが、転職を成功させるという目的を達成するのであれば、少しでも転職成功率を高めることが重要です。

    転職成功率を高めるためには、幅広く情報収集をして、自分の市場価値を把握し、豊富な選択肢の中から自分にピッタリの転職先を見つけることです。

    スポナビキャリアは、スポーツ関連企業の求人は豊富ですが、他の業界の求人は少ないため、念のため他の転職サイトが保有している求人もチェックしておきましょう。

    事実、転職活動をしている人の約80%は2つ以上の転職サイトを併用して使っています。

    マイナビエージェント


    マイナビエージェントの特徴

    ・転職のサポート期間が無期限
    ・20代、第二新卒の転職に強い
    ・約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    ・書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

    転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
    求人情報が豊富であるため、未経験歓迎の求人を保有している可能性が高い。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントの特徴

    ・転職成功実績NO.1
    ・非公開求人数約10万件
    ・業界最大手なので企業とのパイプが強い
    ・満足度99%の面接力向上セミナーあり

    業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。
    転職を検討しているのであれば、まず登録しておくべき転職サイト。

    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    doda


    dodaの特徴

    ・すぐに転職したい人におすすめ
    ・転職者満足度NO.1
    ・業種、職種に特化した専任アドバイザーが転職をサポート
    ・企業からスカウトオファーが届くので受け身の転職も可能
    ・退職の手続きも代行してくれる

    60問の診断項目から判定する適職タイプ診断も人気。
    毎週更新される特集や月曜・木曜に更新される求人は要チェック。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    パソナキャリア


    パソナキャリアの特徴

    ・女性の転職に強い
    ・30,000件以上の求人数
    ・業界・職種別の専任のキャリアアドバイザー
    ・書類添削・面接対策などのサポート
    ・電話・メールのレスポンスが速い

    在職中の方にもお越しいただけるよう、平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。
    求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』に劣るものの、手厚いサポート・フォローで高い評価を受けているので、リクルートエージェント・マイナビエージェントと併用して転職活動を進めるのがベスト。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    ビズリーチ

    ビズリーチの特徴

    ・高年収、ハイキャリア層に特化
    ・年収600万円以上の求人が多数
    ・優秀なヘッドハンターからスカウトが届く
    ・女性向けのエグゼクティブ求人も多数掲載

    登録の際に27問の基本情報を入力するだけで、優良企業からのスカウト率が大幅アップするので入力を忘れずに!
    近年、求人数が飛躍的に増加し、転職で年収アップを目指すのであれば登録しておいて間違いない転職サイト。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    JAIC(ジェイック)


    JAIC(ジェイック)の特徴

    ・20代のフリーター専門の転職サイト
    ・未経験からの就職成功率 80.3%
    ・就職後の定着率94.3%
    ・就職支援『無料就職講座×面接会』
    ・100%取材した求人

    優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催しています。
    20代のフリーターの人は登録しておくべきサイトです。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    リクナビNEXT


    リクナビNEXTの特徴

    ・常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    ・新着・更新求人が毎週1.000件以上
    ・レジュメ登録するだけでスカウトが届く
    ・独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

    エージェントのサポートは受けることができないため、他の転職エージェントサイトと併用することがオススメ。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    転職サイトを複数利用する2つのメリット

    複数利用することによるメリットは下記2つです。

    1.自分に合うコンサルタントを選べる
    2.独占求人を紹介してもらえる
    それぞれ解説します。

    1.自分に合うコンサルタントを選べる

    転職活動で転職サイト利用するときに重要なのは、優秀なコンサルタントに転職活動を支援してもらうことです。

    1社だけしか登録せず転職活動を進めてしまった場合、優秀か優秀でないかの判断もすることができません。

    そのため、最低でも2社以上に登録して実際に面談を行った上で自分に合ったコンサルタントを選びましょう。

    2.独占求人を紹介してもらえる

    それぞれの転職サイトには、その転職サイトでしか取り扱っていない独占求人が存在しているため、複数利用することでより多くの求人情報を押さえておくことができます。

    独占求人は、緊急性の高い求人の場合もあるため、企業側は少しでも登録者数の多い転職サイトに依頼する傾向があります。

    そのため、大手転職サイトTOP3は同時に登録しておくといいでしょう。

    大手転職サイト3社

  • リクルートエージェント
  • 転職支援実績NO.1

    https://www.r-agent.com/

  • doda
  • 10万件以上の非公開求人を保有

    https://doda.jp/

  • マイナビエージェント
  • 未経験業種への転職サポートが得意

    https://mynavi-agent.jp/

    どの転職エージェントも3分未満で登録できますし、無料で利用できるためリスクは一切ありません。

    ワンポイント転職アドバイス

    1〜3月は、転職するベストタイミングです。

    人員増強のための求人が増えるため、なかなか求人を募集しない人気企業や人気なポジションの求人が増える時期だからです。

    転職を成功させるためには、下記の3点を必ずやっておきましょう。

  • 複数(2〜3社はマスト)の転職サイトに登録する
  • 自身の状況を伝え転職に関するアドバイスをもらう
  • 相性の良いと思った転職サイトでサポートを受ける

  • 複数の転職サイトに登録しておくこと、相性の良い担当者と転職活動を進めることが転職を成功させる近道です。

    スポナビキャリアの拠点
    オフィス名 住所 アクセス
    本社オフィス

    東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F

    「市ケ谷駅」徒歩5分
    「四ツ谷駅」徒歩8分

    札幌オフィス

    北海道札幌市中央区北四条西二丁目1番地18 邦洋札幌N4・2ビル 10F

    「札幌駅」 徒歩3分
    「さっぽろ駅」徒歩1分

    仙台オフィス

    宮城県仙台市青葉区本町一丁目1番1号 大樹生命仙台本町ビル(アジュール仙台)18F

    「仙台駅」 徒歩5分
    「広瀬通り駅」 徒歩5分

    千葉オフィス

    千葉県千葉市美浜区中瀬1-6 m BAY POINT幕張 6F

    「海浜幕張駅」 徒歩8分

    横浜オフィス

    神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 HULICみなとみらい 11F

    「桜木町駅」徒歩1分
    「みなとみらい駅」徒歩10分

    東海オフィス

    愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄 10F

    「伏見駅」 徒歩8分
    「矢場町駅」 徒歩8分
    「栄駅」 徒歩10分

    京都オフィス

    京都府京都市中京区烏丸通四条上ル笋町688第15長谷ビル3F

    「烏丸駅」徒歩1分
    「四条駅」徒歩1分

    大阪オフィス

    大阪府大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス 12F

    「中津駅」徒歩5分
    「梅田駅」徒歩5分

    神戸オフィス

    兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館16F

    「三宮駅」徒歩3分

    広島オフィス

    広島県広島市中区幟町13番15号 新広島ビルディング 9F

    「胡町駅」 徒歩1分
    「八丁堀駅」 徒歩3分

    九州オフィス

    福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライムビル 5F

    「天神駅」徒歩3分
    「西鉄福岡駅」徒歩4分

    大宮サテライトオフィス

    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-266-3 シンワKIビル

    「大宮駅」徒歩5分

    金沢サテライトオフィス

    石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三

    「金沢駅」徒歩12分

    姫路サテライトオフィス

    兵庫県姫路市南町63 ミツワビル

    「姫路駅」徒歩3分

    岡山サテライトオフィス

    岡山県岡山市北区下石井一丁目1-17 アクロスキューブビル

    「岡山駅」徒歩2分
    「岡山駅前」徒歩3分

    小倉サテライトオフィス

    福岡県北九州市小倉北区米町1-1-1 小倉駅前ひびきビル

    「小倉駅」徒歩3分
    「平和通駅」徒歩1分

    熊本サテライトオフィス

    熊本県熊本市中央区下通1-3-8 下通NSビル

    「熊本駅」車15分
    「熊本城・市役所前」徒歩2分

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す