おすすめ転職サイト

千葉県での転職にオススメ転職エージェント

千葉県で転職を希望する場合、現職につきながら、個人で就職活動を行うのは、時間的にも労力的にも限度があります。
そんな時、利用したいのが転職エージェントです。

この記事では、無料で利用できる千葉県の求人に強い転職エージェントをご紹介します。

千葉県で転職エージェントを選ぶには?

千葉で、評判が良くおすすめの転職エージェントはどこか探していませんか?

もちろん、転職エージェント選びでは担当との相性も重要なのですが、どこの転職エージェント選ぶかによって「持っている求人の量と質」「アドバイスの質」「サポート体制」が全く違うことが多々あります。

千葉県であなたの転職を成功に導く転職エージェントに出会う確率をグッと引き上げることができるでしょう。

千葉で転職エージェントを利用するには?

千葉のみの転職エージェントは、多くありません。
ほとんどが、全国あるいは世界的に展開している有名転職エージェントです。
その中から、千葉県の求人に絞って紹介してもらうという形になります。

千葉県内にオフィスを構えている転職エージェントでは、千葉県内での面談が可能です。
それ以外では、電話による相談になります。

千葉での転職でオススメ転職エージェント7選

1.リクルートエージェント




『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、千葉県の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『マイナビエージェント』『パソナキャリア』と比較しても、4〜6倍ほど求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

リクルートエージェントの特徴

年代
20代~30代

得意業種
IT・機械・流通・物流・旅行・マスコミ・金融・建設・医療・福祉

面談拠点
千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階
【JR線 千葉駅 東口より徒歩1分】
【京成千葉線 千葉駅より徒歩1分】
【千葉都市モノレール 千葉駅より徒歩1分】

口コミ・評価
・苦手だった面接が、アドバイザーと共に対策を練ることで、内定をもらえた。
・模擬面接で、欠点を知ることができた。
・求人が多く、選択肢も幅広い。
・求人数は多いが、質は高くない。

【リクルートエージェント】

2.DODA

『DODA』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

DODAの特徴

年代
20代~30代

得意業種
IT・Web・通信・広告・商社・医療機器・建設・不動産

面談拠点
ありません。電話での相談になります。
【本社】
東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング27階・28階

口コミ・評判
・大手や有名企業の求人が多い。
・求人数が多い。
・募集終了期間まで、同じ求人のメールが何度も送られてくる。
・担当のキャリアアドバイザーの質が低かった。
・問い合わせに対する回答が遅い。

3.マイナビエージェント




20代のスキルが浅い方や、第二新卒者の転職におすすめな転職エージェントです。

未経験者でも可能な求人を取り扱っています。求人の80%は非公開求人で、マイナビエージェント限定の求人も多数あります。
残業時間や、福利厚生、育児休業取得実績など、一般的な求人情報ではわからない情報を提供しています。

業界・職種別に専門のキャリアアドバイザーがつき、内定獲得後も、退職・入社の手続きまで手厚いサポートです。年収アップの交渉なども行っています。

マイナビエージェントの特徴

年代
20代

得意業種
IT・商社・流通・サービス・建設・不動産

面談拠点
千葉県千葉市中央区新町1000番地センシティビルディング 21F
【千葉駅より徒歩3分】

口コミ・評価
・転職することで、仕事の幅が広がり、年収が50万円アップした。
・キャリアアドバイザーが丁寧だった。
・転職歴が多いと求人が少ない。
・30代以降の求人が少ない。

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

4.ワークポート




千葉県内の求人数は、他の転職エージェントと比べると多くありませんが、IT・Web業界への転職に強い転職エージェントです。

多数の非公開求人も取り扱っています。
転職コンシェルジュがマンツーマンで転職をサポートし、また、セミナーを開催するなどしています。

登録後は、リアルタイムで更新される転職ツール「eコンシェル」で、求人情報を閲覧することが可能です。
給与条件や入社日の調整、退社のアドバイスなど、内定後もサポート体制が充実しています。

ワークポートの特徴

年代
20代~30代

得意業種
ゲーム・アミューズメント・広告・デザイン・通信・商社

面談拠点
ありません。電話での相談になります。
【本社】
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階・6階

口コミ・評価
・転職コンシェルジュが親身になってくれた。
・希望職種以外の求人も紹介され、情報量が多すぎた。
・希望の求人がなかった。

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

5.千葉キャリ




『千葉キャリ』は千葉で働きたい・千葉から通いたい人を応援する千葉県の転職サイトです。

地域密着し、成長意欲の高い中堅・中小企業を中心に求人情報を提供しているため、全国規模の大手転職エージェントでは紹介されない案件が見つかります。

また原則全社訪問しているので、企業風土や文化といった入社後にしか分からない情報も提供してくれるので、納得して企業を選ぶことができます。

千葉キャリの特徴

年代
20代~40代

得意業種
営業系 事務系 企画、マーケ、経営管理・企画系 飲食・フード・販売・サービス系 技術系(IT・通信) 技術系(電気電子・機械・半導体) 技術系(医薬・食品・素材) 建築・土木系 製造・設備・運輸系

面談拠点
千葉県船橋市本郷町475-1-402
【JR総武線・武蔵野線・京葉線「西船橋」駅 徒歩8分】
【東京メトロ東西線「西船橋」駅 徒歩8分】
【東葉高速線「西船橋」駅 徒歩8分】
【京成本線「西船」駅 徒歩12分】

口コミ・評価
・まさか採用活動をしていない会社が採用してくれるとは思わなかった。
・経験や強みをしっかり把握して売りこんでくれた。
・専任コンサルタントのレベルが高い。
・面接でどの程度実現可能かなどかなり踏み込んだ回答をもらった。
・希望する職種以外の面接をすすめられた。
・他の転職エージェントと比べて求人数は少なく、求人の質も高くない。

千葉県特化型転職求人サイト【千葉キャリ】

6.パソナキャリア




『パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

パソナキャリアの特徴

年代
20代

得意業種
製造業・商社・医療・流通・金融・建設・土木・不動産

面談拠点
千葉県千葉市中央区新町18番地14 千葉新町ビル7階
【JR千葉駅 東口徒歩3分 京成千葉駅 徒歩3分】

口コミ・評価
・キャリアアドバイザーが親身になってくれ、メンタル面もケアしてくれた。
・メールでの問い合わせに対する返信が早い。
・面接対策が充実している。面接先までの地図なども用意してくれた。
・求人の紹介数が少なかった。
・キャリアアドバイザーの口調がきつく、上から目線だった。
・電話、メールのレスポンスが速く安心できる

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

7.ランスタッド

ランスタッドは、世界39ヶ国に4,400拠点を展開する総合人財サービス企業で、事務・オフィスワークを中心とした人材派遣も行っています。

コンサルタント2名が、就業まで徹底的にサポートし、就業後のフォローも充実です。

正社員だけでなく派遣社員やアルバイトの登録も可能で、期間や職種も多種多様です。
非公開求人、ランスタッド限定求人、地域限定求人など多数の求人情報を扱っています。

ランスタッドの特徴

年代
20代~30代

得意業種
製造業・流通・営業・事務・IT・サービス・金融・不動産

面談拠点
千葉県千葉市中央区新町18-14 千葉新町ビル8F
【千葉駅より徒歩3分】

船橋オフィス:船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21ビル6階

口コミ・評判
・担当者が親身になってくれ、きちんと話をきいてくれる。
・求人数が多い。
・長期で仕事をしたかったが、短期の求人を紹介された。
・問い合わせに対する回答が遅い。

地元に面談場所がなくても、大手転職エージェントに登録すべき理由

「求人数が多くなくても、面談拠点のある転職エージェントの方がサポートもよさそうだし、その2社だけ登録しておけばいいのでは?」

多くの千葉の転職相談を受ける中で、上記のような質問をよく受けます。

結論としては、下記の2つの理由から「必ず大手の総合転職エージェントにも登録した方がいい」です。

(1)「転職ノウハウ」が圧倒的に違うため、提案の質が高い
簡単に言うと「相談時に、自分にあったどういう求人を紹介してくれる」「選考突破のためのノウハウが凄い」可能性が高いです。

なぜなら、大手の総合転職エージェントは全国に拠点を持つため、年間に転職を決めている数が、千葉に特化しているエージェントと比較すると圧倒的に違います。

そのため、転職に関するノウハウが多く蓄積しているため、それを共有してもらえるという大きなメリットがあります。

(2)大手の転職エージェントだからこその求人案件が存在する
特に大企業にありがちなのが、東京や大阪で転職求人をお願いしている関係から、そのまま千葉の案件も独占的にお願いするという場合です。

また、中小企業についても、最大手だからという理由でお願いする会社も多いと聞きます。

転職という人生を左右する大事なイベントだからこそ、自分にとって最高の求人をみすみす逃さないためにも登録しておきましょう。

転職エージェントを利用するときの5つのポイント

転職エージェントを使う際には、5つほどポイントがあります。

知っておけば、転職に成功する可能性はグッと上がるので、実践してみてください。

1.「良いところがあればすぐにでも」と言っておく
キャリアアドバイザーも売上目標があり日々追われています。アドバイザーとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすれば、あなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

実は、転職エージェントは”3ヶ月以内”の転職を検討中の人へ優先的に求人を紹介するのです。

2.担当者は合わなければ変更する
担当のキャリアアドバイザーに情を移してはいけません。
担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例
————————————————————-
いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
————————————————————-

3.2週間に1回くらい連絡を入れておく
転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

4.経歴やスキルに嘘をつかない
登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。
エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5.推薦文は必ず確認する
ほとんどの場合、担当のキャリアアドバイザーはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないアドバイザーの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

最後に

千葉県における*有効求人倍率は1.59倍です。
*新規求人倍率は2.42倍です。

千葉で転職エージェントを選ぶ際は、求人数が多く、評価の高いリクルートエージェントを第一に考えるといいでしょう。
さらに大手企業や優良企業からの求人が多いDODAやマイナビエージェント、パソナキャリアのどれか一つは外せません。

千葉でおすすめの転職エージェント7社を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
千葉は他都道府県に比較して転職市場はあまりいいとはいえませんが、転職エージェントを活用して失敗しない転職を実現してください。

*有効求人倍率
有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人数の割合で、雇用動向を示す重要指標のひとつです。景気とほぼ一致して動くので、景気動向指数の一致指数となっています。

厚生労働省が全国のハローワークの求職者数、求人数をもとに算出し、「職業安定業務統計(一般職業紹介状況)」で毎月発表しています。有効求人数を有効求職者数で割って算出し、倍率が1を上回れば人を探している企業が多く、下回れば仕事を探している人が多いことを示します。

*新規求人倍率
新規求人倍率とは、1人あたりの求職者に対して、どれだけの求人数があるのかを示す指標として用いられる言葉。

「新規求人倍率」とは、全国の公共職業安定所(ハローワーク)で、当月に受け付けられた新規求人数と、同じく全国の公共職業安定所(ハローワーク)で当月に求職者登録を行った新規求職者数から算出されます。

群馬での転職でオススメ転職エージェント

群馬県で転職を希望する場合、現職につきながら、個人で就職活動を行うのは、時間的にも労力的にも限度があります。
そんな時、利用したいのが転職エージェントです。

この記事では、無料で利用できる群馬県の求人に強い転職エージェントをご紹介します。

群馬県で転職エージェントを選ぶには?

群馬で、評判が良くおすすめの転職エージェントはどこか探していませんか?

もちろん、転職エージェント選びでは担当との相性も重要なのですが、どこの転職エージェント選ぶかによって「持っている求人の量と質」「アドバイスの質」「サポート体制」が全く違うことが多々あります。

群馬であなたの転職を成功に導く転職エージェントに出会う確率をグッと引き上げることができるでしょう。

群馬で転職エージェントを利用するには?

群馬のみの転職エージェントは、多くありません。
ほとんどが、全国あるいは世界的に展開している有名転職エージェントです。
その中から、群馬県の求人に絞って紹介してもらうという形になります。

群馬県内にオフィスを構えている転職エージェントでは、群馬県内での面談が可能です。
それ以外では、電話による相談になります。

群馬での転職でオススメ転職エージェント8選

1.リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、群馬県の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『マイナビエージェント』『パソナキャリア』と比較しても、4〜6倍ほど求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

リクルートエージェントの特徴

年代
20代~30代

得意業種
IT・機械・流通・物流・旅行・マスコミ・金融・建設・医療・福祉

面談拠点
ありません。電話での相談になります。

口コミ・評価
・苦手だった面接が、アドバイザーと共に対策を練ることで、内定をもらえた。
・模擬面接で、欠点を知ることができた。
・求人が多く、選択肢も幅広い。
・求人数は多いが、質は高くない。

2.DODA

『DODA』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

DODAの特徴

年代
20代~30代

得意業種
IT・Web・通信・広告・商社・医療機器・建設・不動産

面談拠点
ありません。電話での相談になります。

口コミ・評判
・大手や有名企業の求人が多い。
・求人数が多い。
・募集終了期間まで、同じ求人のメールが何度も送られてくる。
・担当のキャリアアドバイザーの質が低かった。
 ・問い合わせに対する回答が遅い。

3.スターキャリア

『群馬の求人紹介・転職支援のスターキャリア』は、群馬を専門とする転職エージェントです。

派遣ではなく転職支援サービスに特化しており、群馬県内を勤務地とする求人が98%、正社員の求人が97%で、非公開求人も紹介してくれます。

全国規模の大手転職エージェントである『マイナビエージェント』よりも公開案件数・非公開案件数共に多く、地域に密着した企業を探したいという場合にはおすすめします。

スターキャリアの特徴

年代
20代

得意業種
製造業・商社・医療・流通・小売・サービス・金融・建設・不動産

面談拠点
群馬県高崎市飯玉町36-1(高崎駅東口より車で約6分)

求人数
398件(サイト公開数156件・非公開数242件)

4.パソナキャリア

『パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

パソナキャリアの特徴

年代
20代

得意業種
製造業・商社・医療・流通・金融・建設・土木・不動産

面談拠点
群馬県高崎市あら町167 高崎第一生命ビルディング1F(高崎駅西口より徒歩4分)

口コミ・評価
・キャリアアドバイザーが親身になってくれ、メンタル面もケアしてくれた。
・メールでの問い合わせに対する返信が早い。
・面接対策が充実している。面接先までの地図なども用意してくれた。
・求人の紹介数が少なかった。
・キャリアアドバイザーの口調がきつく、上から目線だった。
・電話、メールのレスポンスが速く安心できる

5.マイナビエージェント

20代のスキルが浅い方や、第二新卒者の転職におすすめな転職エージェントです。

未経験者でも可能な求人を取り扱っています。求人の80%は非公開求人で、マイナビエージェント限定の求人も多数あります。
残業時間や、福利厚生、育児休業取得実績など、一般的な求人情報ではわからない情報を提供しています。

業界・職種別に専門のキャリアアドバイザーがつき、内定獲得後も、退職・入社の手続きまで手厚いサポートです。年収アップの交渉なども行っています。

マイナビエージェントの特徴

年代
20代

得意業種
IT・商社・流通・サービス・建設・不動産

面談拠点
ありません。電話での相談になります。

口コミ・評価
・転職することで、仕事の幅が広がり、年収が50万円アップした。
・キャリアアドバイザーが丁寧だった。
・転職歴が多いと求人が少ない。
・30代以降の求人が少ない。

6.ワークポート

群馬県内の求人数は、他の転職エージェントと比べると多くありませんが、IT・Web業界への転職に強い転職エージェントです。

多数の非公開求人も取り扱っています。
転職コンシェルジュがマンツーマンで転職をサポートし、また、セミナーを開催するなどしています。

登録後は、リアルタイムで更新される転職ツール「eコンシェル」で、求人情報を閲覧することが可能です。
給与条件や入社日の調整、退社のアドバイスなど、内定後もサポート体制が充実しています。

ワークポートの特徴

年代
20代~30代

得意業種
ゲーム・アミューズメント・広告・デザイン・通信・商社

面談拠点
ありません。電話での相談になります。

口コミ・評価
・転職コンシェルジュが親身になってくれた。
・希望職種以外の求人も紹介され、情報量が多すぎた。
・希望の求人がなかった。

7.ランスタッド

ランスタッドは、世界39ヶ国に4,400拠点を展開する総合人財サービス企業で、事務・オフィスワークを中心とした人材派遣も行っています。

コンサルタント2名が、就業まで徹底的にサポートし、就業後のフォローも充実です。
群馬県は高崎にオフィスを構え、高崎市、前橋市、藤岡市およびその周辺の求人を扱っています。

正社員だけでなく派遣社員やアルバイトの登録も可能で、期間や職種も多種多様です。
非公開求人、ランスタッド限定求人、地域限定求人など多数の求人情報を扱っています。

ランスタッドの特徴

年代
20代~30代

得意業種
製造業・流通・営業・事務・IT・サービス・金融・不動産

面談拠点
群馬県高崎市上中居町175-1 カツミビル1F(高崎駅東口より徒歩17分)

口コミ・評判
・担当者が親身になってくれ、きちんと話をきいてくれる。
・求人数が多い。
・長期で仕事をしたかったが、短期の求人を紹介された。
・問い合わせに対する回答が遅い。

8.Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、アデコグループの転職エージェントブランドです。

アデコグループは実績のある総合人財サービス企業で、世界60ヶ国に5,100拠点を展開しています。
Spring転職エージェントでは、専任コンサルタントによる、サポート体制が充実しています。

転職希望者のカウンセリングを行い、会社との相性まで見極めて、求人を紹介します。 
転職希望者の専門分野に精通した専任コンサルタントが、企業の人事担当と、直接やり取りするので、正確な情報を伝えることができます。

Spring転職エージェントの特徴

年代
20代~40代

得意業種
外資系企業・グローバル企業・商社・IT・Web・事務・建設・不動産

面談拠点
群馬県高崎市八島町58-1 ウエストワンビル8F(高崎駅西口より徒歩2分)
     
口コミ・評価
・メールや電話でも親身になってくれ、身近に感じられる。
・専任コンサルタントのレベルが高い。
・希望する職種以外の面接をすすめられた。
・他の転職エージェントと比べて求人数は少なく、求人の質も高くない。

地元に面談場所がなくても、大手転職エージェントに登録すべき理由

「求人数が多くなくても、面談拠点のある転職エージェントの方がサポートもよさそうだし、その2社だけ登録しておけばいいのでは?」

多くの群馬の転職相談を受ける中で、上記のような質問をよく受けます。

結論としては、下記の2つの理由から「必ず大手の総合転職エージェントにも登録した方がいい」です。

(1)「転職ノウハウ」が圧倒的に違うため、提案の質が高い
簡単に言うと「相談時に、自分にあったどういう求人を紹介してくれる」「選考突破のためのノウハウが凄い」可能性が高いです。

なぜなら、大手の総合転職エージェントは全国に拠点を持つため、年間に転職を決めている数が、群馬に特化しているエージェントと比較すると圧倒的に違います。

そのため、転職に関するノウハウが多く蓄積しているため、それを共有してもらえるという大きなメリットがあります。

(2)大手の転職エージェントだからこその求人案件が存在する
特に大企業にありがちなのが、東京や大阪で転職求人をお願いしている関係から、そのまま群馬の案件も独占的にお願いするという場合です。

また、中小企業についても、最大手だからという理由でお願いする会社も多いと聞きます。

転職という人生を左右する大事なイベントだからこそ、自分にとって最高の求人をみすみす逃さないためにも登録しておきましょう。

転職エージェントを利用するときの5つのポイント

転職エージェントを使う際には、5つほどポイントがあります。

知っておけば、転職に成功する可能性はグッと上がるので、実践してみてください。

1.「良いところがあればすぐにでも」と言っておく
キャリアアドバイザーも売上目標があり日々追われています。アドバイザーとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすれば、あなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

実は、転職エージェントは”3ヶ月以内”の転職を検討中の人へ優先的に求人を紹介するのです。

2.担当者は合わなければ変更する
担当のキャリアアドバイザーに情を移してはいけません。
担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例
————————————————————-
いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
————————————————————-

3.2週間に1回くらい連絡を入れておく
転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

4.経歴やスキルに嘘をつかない
登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。
エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5.推薦文は必ず確認する
ほとんどの場合、担当のキャリアアドバイザーはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないアドバイザーの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

最後に

群馬県と一口に言っても、場所によって異なった特色があり、産業も違います。
高崎市や前橋市の市街地では、大企業が集まり、営業職が強くなっています。
一方、太田市や伊勢崎市では、工業団地が多くあり、製造業が発展しています。
特に太田市は、富士重工が中心で、その下請け工場が数多くあります。

希望職種とともに、群馬県のどの地域に住むのかということも視野に入れておいた方がいいでしょう。
また、群馬県は自動車の保有台数が全国でもトップです。
完全な車社会で、車がないと不便な地域も多くあります。
実際、通勤には自動車を利用している人が多いです。

群馬県の有効求人倍率は1.43倍で、全国では13番目です。
製造業が主力ですが、小売卸業の求人も多数あります。
近年増加傾向にあるのが、医療福祉関係と、運輸流通業です。

50代で転職するならサイト選びが重要

「会社の都合で仕事がなくなった…」「年収や待遇が不満…」「カラダを壊してしまった…」「家庭の事情で転職せざるをえない…
」 50代の転職理由は様々ですが、正直に伝えると50代での転職は失敗してしまうことが多いです。
しかし、50代で転職を成功させている人がいるのも事実です。
そこで、50代で「転職を成功させた人」と「転職失敗してしまった人」の違いや、成功させるためのポイントや方法をお伝えします。

50代で転職する人に企業が求めている2つのこと

1:仕事の実績や経験
ベテラン社員が毎年定年を迎え、次世代の30-40代の社員がまだ経験不足である場合、その社員たちを指導してくれる人材を探す可能性があります。

その枠に50代で食い込むためには、同じ業界で仕事の実績を目に見える形であげておく必要があります。
また、長年かけて身につけた専門的なスキルや経験を若い世代に伝えていくという仕事もあるでしょう。

2:資格
仕事の経験やスキルももちろん必要ですが、転職先の企業が異なる業界や職種だった場合、その実績がどの程度のものなのかわからない場合もあります。そんなときでも転職に役立つのが「資格」です。

資格といっても、20代の転職とは違い、より専門性が高く、自分の仕事の実績を形にできるものが望ましいです。

例えば、電気関係の仕事をしてきた人なら、第二種電気工事士や実務経験が必要な資格を取得しておくと、即戦力として採用される可能性が高まります。料理人として働いてきた人なら調理士免許に加え、フードアナリストやフードコーディネーターなど、料理に関する別の資格を持っていることも有利に働くでしょう。

50代の転職で注意すべき3つのポイント

経験が活きるか専門性が求められない仕事を探す

転職先はこれまでの経験が活きるところか、未経験ならば専門性が求められない職種にしましょう。

そのほうが転職成功率は高い傾向にあります。
反対に、50代の未経験で専門性を要する業界・職種への転職は成功率が低い傾向にあります。

活きる経験とは主に専門知識・スキル、マネジメント経験のという2つがあげられます。
専門知識・スキルの中でも、語学力やIT系・金融系のスキルを持っている人は、業界で人材が不足しているため、50代でも重宝されるケースが多くみられます。

また未経験の分野への転職を考える場合、配達・集荷のスタッフ、警備員、建設現場のスタッフ、一般事務などの仕事が良いでしょう。
特別な資格がなくても出来ますし、専門性も高くないため経験がない方も転職がしやすいです。
また、これらの職種では人手不足が続き、業界未経験の中高年層も歓迎される傾向にあります。

ネガティブな転職理由を面接では絶対に言わない。
たとえ前職を辞めるに至ったネガティブな理由があったとしても、50代の転職ではそれをストレートに表現せずうまく他の要素と組み合わせながら伝えるのがコツです。

例えば人員削減でリストラされた場合には、会社の将来性に不安を感じたことやキャリアプランなどど絡めて伝えるようにしましょう。

また労働環境が厳しくもっとゆったりした職場で働きたくなった場合には、家庭環境への影響や心身への影響などと絡めて伝えると良いでしょう。

心身の衰えが仕事への意欲や集中力にも大きな影響をもたらす年代だけに、ネガティブな本音を伝えるのではなく、まだまだがんばれるという意欲を演出することも大切です。

妻子や両親など抱えるものが多い50代だからこそ、それを理由に仕事への意欲をアピールすることも説得力があって良いでしょう。

企業が求めている人材を把握する
転職を成功させるためには、企業に必要な人材であることをアピールする必要があります。
そのためには、企業の人事担当者にあなたが会社で活躍している様子をイメージさせることが大切です。

例えば、金融会社の営業部長の場合、金融会社には非正規雇用の方も多いのでマネジメントが重要になってきます。
そのようなマネジメント経験が生かせる場所として、同じ非正規雇用のパート従業員などが多い食品会社の品質管理部長を転職先に選ぶのも一つの方法かもしれません。

このように、企業側が求める人材を考えて、転職先を選び自身の経験をアピールするわけです。

【徹底比較】登録するべき転職サイト一覧

リクルートエージェント


  • 転職成功実績NO.1
  • 業界最大手なので企業とのパイプが強い
  • 非公開求人数約10万件
  • 満足度99%の面接力向上セミナーあり
  • 全年代を得意としています。業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーのサポートを受けられます。
    【リクルートエージェント】

    JAIC(ジェイック)


  • 20代専門の転職サイト
  • 未経験からの就職成功率 80.3%
  • 就職後の定着率94.3%
  • 就職支援『無料就職講座×面接会』
  • 100%取材した求人
  • 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催しています。
    就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

    マイナビエージェント


  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
  • 転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
    マイナビエージェント
  • パソナキャリア


  • 女性の転職に強い
  • 30,000件以上の求人数
  • 業界・職種別の専任のキャリアアドバイザー
  • 書類添削・面接対策などのサポート
  • 電話・メールのレスポンスが速い
  • 現職の方にもお越しいただけるよう、平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能です。
    【パソナキャリア】

    リクナビNEXT


  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • 全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
    リクナビNEXT

    ビズリーチって評判が悪いの?有料版を無料で使い倒す裏ワザ

    「ビズリーチ!」と聞くと、
    人差し指を立てた女性のCMをイメージされる方は多いと思います。

    実は、数多くの転職サイトが存在しますが、「有料会員制」というシステムを採用しているのはビズリーチだけなのです。

    特徴のあるビズリーチのサービスは他の転職サイトと何が違うのでしょうか?

    また、ハイクラスに選ばれている秘密はなんなのでしょうか?

    この記事では、ビズリーチの評判や他の転職サービスとの違い、登録の仕方までお伝えします。

    また、有料会員制を採用しているビズリーチですが、無料で使い倒す裏ワザもご紹介します。

    すぐに登録したい人はこちら

    ※本記事は、転職サイトのビズリーチの評判をお伝えしております。
    株式会社ビズリーチの評判をお伝えしている記事ではございませんので、ご了承ください。

    ビズリーチの概要

    会員数:
    151万人以上

    公開求人:
    10万件以上
    それだけでなく、他には出回っていない非公開求人も多数扱っています。

    利用企業数:
    10,000社以上

    登録ヘッドハンター数:
    3,300名以上(2018年3月時点)

    ビズリーチの特徴

    ビズリーチは国内外2,000名以上のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるハイクラス向け会員制転職サイトです。

    国内外の優秀なヘッドハンターが、あなたの登録した職務経歴書を見て判断し、直接スカウトをしてくれるのです。

    また、求職者が登録している情報をみて、求人を掲載している企業の人事担当から直接スカウトが来る場合もあります。

    ビズリーチでは主にスカウトサービスの利用をすることをおすすめしていますが、スカウトサービスだけでなく、自分で求人を検索し、自ら応募をすることも可能です。

    登録されているヘッドハンターは厳しい基準で選ばれており、かつビズリーチのデータベース登録後も評価が繰り返され、ランクとして可視化されているのでサービスの質は極めて高いです。

    保有している求人の内容は、年収600万円以上の高収入案件を中心に取り扱っています。

    他の転職サイトでは取り扱いの少ない、創業社長の後継者や、上場企業の役員クラスなどの役職といったレア求人も数多く保有しています。

    ビズリーチは、転職支援サービスのなかでは珍しい、有料のサービスも展開しています。

    有料だからこそ価値のある情報の提供をすることができます。

    それでは、ビズリーチのシステムや会員の制度について詳しくご紹介いたします。

    ビズリーチの会員制度

    まず、ビズリーチには「無料で利用できるスタンダードプラン」「有料で利用できるプレミアムプラン」の二つのプランがあります。

    【スタンダードプラン】
    スタンダードプランは、無料で利用できるサービスとなっており、まずは試しに利用してみたい方向けのサービスです。

    スカウトは受け取れますが、プラチナスカウト以外のスカウトへの返信や求人への応募は出来ません。

    【プレミアムプラン】
    プレミアムプランに本登録すると、有料ならではの、質の高いサービスを受けることが可能です。

    プレミアムプランでは、プレミアムプランの機能を一定期間無料で体験できるサービスがあります。

    ただし、体験期間終了までに停止手続をしないと、自動的に有料会員へと移行してしまい料金を支払うことになります。

    また、プレミアムプランに登録した方は、タレント会員とハイクラス会員のどちらかの会員に決まります。

    会員属性は、自分で選択・変更することは出来ず、入力した職務経歴書の内容を、現在の年収とビズリーチ独自の審査基準により判断されます。

    登録料金と条件とメリット

    タレント会員

    料金:2,980円(税抜)
    条件:現年収750万円以下

    メリット
    ①タレント会員向けの求人と、一部のハイクラス会員向け求人への応募が可能。
    ②タレント会員向けの求人内容と一部のハイクラス会員向けの求人のスカウトを受け取れる。

    ハイクラス会員

    料金:2,980円(税抜き)
    条件:現年収750万円以上

    メリット
    ①ハイクラス会員向けの求人への応募が可能。
    ②ハイクラス会員向けの求人のスカウトを受け取れる。

    無料会員でも十分に登録するメリットがあります。

    無料会員

    有料会員をオススメしますが、無料会員でも登録しておくメリットはあります。

    無料会員でできることは以下の3点です。

  • プラチナスカウトメールに返信・応募できる
  • 求人情報閲覧(応募不可)
  • ヘッドハンター情報閲覧(応募不可)
  • ビズリーチのサービスが有料の理由

    ビズリーチでは、お客様にとって価値の高い転職サイトを目指すために、求職者お客様と考え、利用料を求めています。

    企業からのみ利用料を求めると、お客様が企業だけになってしまい求職者がないがしろになってしまうのです。

    ビズリーチは求職者にとっての利便性を重視したサイトにするため、求職者に対しても利用料を求め、求職者をお客様としているのです。

    逆に考えれば、料金を払ってでも満足できるサイトでなければ、100万人もの登録者を集客することはできません。

    有料にも関わらず、これだけの登録者を集め規模拡大をしていることが、ビズリーチが評価されていることの何よりの証拠となります。

    まずは無料で登録してみる

    ビズリーチと他の転職サイトとの違い

    求人の質が高い

    ビズリーチは年収600万円以上の求職者・求人をメインターゲットとしています。

    したがって、どんな求人でも掲載できるわけではありません。

    ※掲載前にビズリーチによる審査が行われます。

    年収、ポジション、仕事内容などの各項目においてビズリーチの基準をクリアしなければ求人の掲載はできません。

    また、企業も即戦力を採用するために、ビズリーチを利用しています。

    そのため、ビズリーチの企業向けページには、登録している求職者のスキルレベルとして、

    マネジメント経験あり : 約59%
    英語力 日常会話レベル以上 : 約47%
    最終学歴 大卒以上 : 約80%

    と記載されております。

    よって企業も優秀な人材を獲得が採用できると思い、ビズリーチに求人を掲載します。

    優秀な人材は争奪戦になりやすいため、給与を高く設定したり、好条件を提示する事で獲得しやすくなります。

    そのため、求人の質も高くなっているのです。

    ヘッドハンターのスキルを見る事が出来る

    ビズリーチでは、ヘッドハンターを厳正に審査しているだけでなく、登録しているヘッドハンターの評価を可視化した「ビズリーチスコア」を公表しています。

    これは、成約数や求人数など、複数の指標からなる評価を5点満点で表し、SからDまでランク分けしたものです。

    ヘッドハンターからスカウトを受け取った際に、返信の参考としてご確認ください。

    また、ビズリーチを利用してスカウトをする転職エージェントも同様です。

    エージェントに対しては利用開始時の審査だけではなく、継続的な評価が行われます。

    採用決定人数
    採用された求職者の決定年収
    送信したスカウトの返信率

    これらの項目で評価され、評価結果が表示されます。

    高年収の仕事への転職を成立させることができない、求職者にスカウトメールを送ってもなかなか返信がもらえない(つまり、求職者に対して魅力的でないスカウトを送っている)エージェントは評価が下がります。

    このようにして、エグゼクティブ層の求職者に対して、高年収の仕事を厳選して紹介するシステムを構築しています。

    好条件求人を見てみる

    ビズリーチが選ばれる2つの理由

    ここまでは、ビズリーチの特徴や使うべき人をお伝えしてきましたが、ここからはビズリーチが選ばれる2つの理由をお伝えしていきます。

    1.厳正な審査を通過した優秀なエージェントしかいない
    2.スカウトメールを絞り込むことができる

    1.厳正な審査を通過した優秀なエージェントしかいない

    ビズリーチは独自の厳しい審査基準を設けており、審査を通過したエージェントのみ登録されています。

    さらに登録後も四半期ごとに審査は繰り返され、実績などに応じて獲得したビズリーチスコアの総数によりS~Dまでのランク分け

    このように明確なランク付けをされることによってエージェントの能力を可視化している転職サービスはビズリーチ以外にありません。

    経験も人脈も保証されたエージェントが3,000名以上(2019年9月時点)在籍しているビズリーチを利用すれば、担当エージェントにガッカリする可能性は限りなく低いでしょう。

    2.スカウトメールを絞り込むことができる

    会員登録完了後、あなたの市場価値が高いほど、多くのスカウトメールが届きます。

    しかし、スカウトメールが多すぎるとうざったくなったりすることもあります。

    そこで、ビズリーチではスカウトメールを出したエージェントのランクや希望条件とのマッチ度、応募優待の有無など、さまざまな条件で絞り込みができるので、効率的にメールチェックすることが可能です。

    また、特定の企業からの閲覧を除外する設定だけでなく、合わないと感じたエージェントをブロック設定することも可能なので、しつこくスカウトメールを送られ続けることがありません。

    ビズリーチの評判が悪いのか口コミから検証

    登録者数は2017年10月時点で100万人を突破しています。

    企業側の利用者数も累計7,100社以上とのことです。

    無料版と有料版の2つがあるビズリーチですが、本当に使うべきなのか実際の利用者の口コミから評判をみていきましょう。

    ビズリーチのエージェントはどうでしたか?

    面談で転職先の希望条件やこれまでの経歴を聞いたうえで、自分では気づくことが出来ていなかったセールスポイントや強み、アピール出来ていなかったポイント、反対に苦手としていることや弱みをしっかり教えていただいたので、とても有り難かった。
    求人を紹介し始めてからは、求人選定の悩みにも親切に相談にのっていただきながら、応募企業へのフォローや心配事がないかなどをヒアリングしていただき、心強かったです。

    32歳 女性 中小の事務職からベンチャーの事務職へ転職

    ビズリーチを使ってよかったことは何ですか?

    応募前に企業側の残業時間や働いている人のキャラクターなどの気になることを確認できたり、面接へ進んだあとの志望度の確認やフォローをしてもらえるので、非常に心強い。
    エージェントを使わない場合、企業とのやり取りを自分でするしかないので、在職しながらの転職活動は非常に時間調整等で難しいと思うが、エージェントを使っているとすべて対応して取次してもらえるので、自分の都合のいい時間でエージェントとやり取りできるので、とても効率的に転職活動が出来たと思う。
    また、条件や入社時期の交渉もしてくれるので、自分で直接交渉するより気を使わないので助かった。
    実際に年収も430万円から480万円に上げることも出来たのでビズリーチには大満足しています。

    29歳 男性 メーカーの営業からITの営業へ転職

    ビズリーチの利用を検討している人にアドバイスはありますか?

    転職が初めての方は転職エージェントを複数登録して使うことをおすすめします。
    ビズリーチは高年収の求人が多かったり、アドバイザーも優秀な人が多いので初めての転職でも心強いと思います。
    また、キャリアの棚卸や職務経歴書の作成指導など、初心者には不安なことをプロがアドバイスしてくれるのでとっても有益です。
    正直使うことによって損することはないので、まずは登録しておくといいと思います。
    ただ、転職にあたり希望する条件は自分の中でしっかり固めておいた方が流されないのでよいと思います。
    ただし、完璧に希望にあう企業はないので、妥協してもよい点は妥協しなければならないので、優先順位を決めておいた方が良いと思います。
    強いていうなら、ビズリーチが持っていない求人もあると思うので選択肢を広げるという意味でも、他の転職サイトにも登録しておくのがいいと思います。

    34歳 男性 ハウスメーカーの営業から金融のコンサルタントへ転職

    ビズリーチを使うべき人の3つの条件

    1.現在の年収が400万円以上
    2.管理職経験者or専門性の高いスキルを身につけている
    3.中長期的に転職を考えている

    登録してスカウトを待つのが主な用途なので、あなたの転職市場価値が低ければ、課金登録しても何も起こらない可能性が高いのです。

    逆に転職市場が高ければ、他の転職エージェントからは紹介されることの出来ないグレードの高い案件のスカウトが届きます。

    その中から魅力的なものだけ反応すれば良いので、中長期的に転職を考えているハイクラスの人にとっては最高のサービスです。

    ビズリーチに登録する

    ビズリーチに登録しておく3つのメリット

    1.好条件案件のヘッドハンティングを受け身で待つことができる

    すぐに転職をする気はないから・・・という人こそ使うメリットがあります。

    ビズリーチを使えば、企業の人事・ヘッドハンター両者からアプローチを受けることが出来ます。

    とりあえずビズリーチに登録しておき、たまに職務経歴書を更新しながら気長に待つことが重要です。

    なぜなら、急募の案件は報酬条件が通常よりもはるかに高いものが多く、思いっきりハードルの高い要望を書いてとりあえず登録しておけば、長いスパンになりますが圧倒的に良い条件のスカウトがくる可能性があるからです。

    2.20,000件以上のハイキャリア案件のデータベースから求人検索、応募できる

    通常の転職エージェントのような検索機能ももちろん使うことも可能です。

    各コンサルタント(ヘッドハンター)が保有しているハイキャリア案件のみ掲載のため、通常の転職エージェントと違いポジション指定型の案件がほとんどで、掲載期間が非常に短いです。

    もし気になる案件があれば、すぐに連絡するのが良いでしょう。

    ちなみに1,000万円以上の求人を検索してみると、20,517件もありました。

    2018年3月現在

    3.自分の市場価値がなんとなくわかる

    スカウトを待つのが基本的な使い方なのですが、転職市場が低い場合、登録しても一切スカウトが届かない場合も多々あります。

    プラチナスカウトメールで、ヘッドハンターから面談希望のメールが来るのであれば、少なくとも今のあなたの市場価値は職務経歴書上においては自信を持って良いでしょう。

    ビズリーチに登録しておく

    ビズリーチを使うべきでない人

    今すぐの転職したい人

    今すぐに転職したい方には不向きのサービスです。

    そもそも希少なハイキャリア案件を扱っているサービスなので、どちらかというと「ヘッドハンターに希望を伝えて、合致した案件を待つ」というスタイルが想定されています。

    また、一見良い案件が来ても、冷静な目でみましょう。

    ハイキャリアの方の転職は慎重さが求められ、一度失敗すると長年築き上げたキャリアが台無しになってしまいます。

    2.情報収集がヘッドハンター依存になりがち
    クローズドな求人が多いため、情報収集がヘッドハンター頼みになってしまいますので、内部情報を知ることができる転職情報サービスを使い内情をしっかり把握しましょう。

    もちろん優秀なへッドハンターが多いのですが、彼らも売上がかかっていますから、不都合な真実を単刀直入に伝えてくれない場合も考えなければなりません。

    有料のビズリーチを無料で使う裏ワザ6ステップ

    ビズリーチの登録の仕方と、有料版のビズリーチを無料で使う裏ワザを6ステップでご紹介します。

    1.メールアドレス、パスワード、現在の年収を入力(所要時間:約3分)

    ページ下部のURLから公式サイトにいき、登録フォームからメールアドレス入力、パスワード設定、現在の年収(手取額ではなく、源泉徴収票にある総支給額※税引き前の額)を選択します。

    約10分のカンタン入力で完了し、登録・利用は完全無料です。

    ※「パスワード」は、今後ログインする際に必要となりますので、メモを忘れずに。
    ※「現在の年収」は、手取額ではなく、源泉徴収票にある総支給額(税引き前の額面)を書く。
    ※コンサルタント(ヘッドハンター)があなたのことを判断する材料は登録情報しかないため、登録情報は重要。

    2.職務経歴、希望条件などを登録(所要時間:約10分)

    性別、住所、最終学歴、直近の職歴など基本情報の入力(全13問)だけで利用することは可能だが、詳細情報入力(全14問)に回答しておくことでスカウトの数や質、閲覧できる求人が大きく変わるため、必ず27問すべて入力しておくこと。

    ここで入力した情報は、実際の応募の際にも使える履歴書・職務経歴書・英文レジュメの自動生成もできます。

    3.登録完了

    全27問の情報を入力していレバ、下記のようなメールが届けば登録は完了です。

    完全に登録が完了し、サービスが利用できるようになるまでは、審査に通過することが必要です。

    審査に通過するためにも、事前の情報は正しく入力しておきましょう。

    審査期間は約1〜3日です。

    ■■ ■■ 様

    ビズリーチ運営事務局でございます。
    このたびはビズリーチにご登録いただきまして、誠にありがとうございました。

    ビズリーチでは会員様お一人お一人にふさわしい求人をお届けすることで
    理想の転職を実現できるよう、ご登録いただいた内容を審査しております。

    ▼サービスの詳細はこちら▼
    個人ページにログインするためのURL

    審査の結果につきましては、通常1~3営業日以内に
    ご登録いただいたメールアドレス宛てにご連絡いたします。
    3営業日を過ぎても弊社から連絡がない場合は、
    以下のページよりお問い合わせください。

    ▼お問い合わせフォーム▼
    受付時間:平日10:00~17:00(土日祝日を除く)

    ご案内は以上となります。
    ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    今後とも、ビズリーチをよろしくお願いいたします。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ビズリーチ運営事務局
    運営会社:株式会社ビズリーチ

    [お問い合わせ]
    お問い合わせフォーム
    受付時間:平日10:00~17:00 (土日祝日を除く)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    上記のような審査メールが届きます。

    4.スカウトメールを見てエージェントとやり取りを開始する

    全27問しっかり回答しておけば、約1週間以内には続々とスカウトメールが届きます。

    通常、無料会員の場合はビズリーチのスカウトメールサービス「プラチナスカウトメール」のみ受けられますが、初回1ヶ月(30日間)はすべてのスカウトメールを閲覧・返信できるので、S/Aランクのヘッドハンターのみに絞りこんで、効率的にメールをチェックしていきましょう。

    応募や面談はもちろん、特定のエージェントとやり取りを開始してしまえば、無料期間終了後も継続して連絡を取り合うことができます。

    また、一定数以上のスカウトメールへの返信で無料期間を延長することもできるので、少しでも気になったら返信をしておくべきです。

    実際にヘッドハンターから届いたスカウトメールを転載しておきます。

    【株式会社■■■■■で働くあなたに特別にメールをしています!】
    ■■様

    ◯弊社のご紹介◯
    ■■■の役員が代表を務める、WEB業界に強みを持った転職エージェントです。
    私も■■にてWEBマーケのコンサルタントをしておりました。

    ◯ヘッドハンティングをさせて頂きます◯
    あなた様のご経歴を拝見し、市場価値の高いWEBスキルを持たれており非常に優秀な方とお見受けしました。
    数多くの企業様に内定を頂ける可能性が高いと思われます。

    〇例えば、このような求人をご紹介できます〇
    <企業名>※一例になります※
    ・LINE
    ・クックパッド
    ・リクルートグループ
    ・DeNA
    ・電通
    ・サイバーエージェント
    ・急成長のスタートアップベンチャー

    また、お忙しい場合お電話でも構いません。
    転職活動を漠然とお考え中でありましたらキャリア相談という形で問題御座いません。
    カジュアルな形でご状況を聞かせて頂きます。

    一度ご面談を設定させて頂ければ幸いです。
    ご返信お待ちしております。

    5.プレミアムステージ無料体験に申し込む

    登録完了から1ヶ月(30日間)は何もしなくても有料サービスを含むすべてのサービスが利用できます。

    しかし、30日を過ぎると無料版に切り替わるため、一部のサービス閲覧および利用ができなくなってしまいます。

    31日目に突入するタイミングで、マイページの設定から「プレミアムステージにアップグレード」を選択しましょう。

    利用規約に同意してクレジットカード情報を登録すればプレミアムステージの有料サービスがすぐにまた無料で利用できるようになります。

    キャンペーンの無料期間(1週間)が終了すると、その後は自動更新で月額プランの引き落としがスタートしてしまいますので、必ず自動更新設定をOFFに切り替えておくこと

    6.プレミアムチケットをGETして無料プランを延長する

    無料期間中に一定数以上のスカウトメールへの返信など、条件を満たすことで「プレミアムチケット」をGETすることができます。

    チケットコードの入力により、無料期間はさらに延長でき、すべての条件を満たせば最大3ヶ月以上無料で有料プランを利用できるようになる。

    一般的に転職活動の平均期間は3ヶ月といわれているので、プレミアムチケットやキャンペーンを上手く活用することで、通常は有料のビズリーチを、課金することなく無料で使って転職活動することができるという裏ワザです。

    裏ワザを使ってみる

    ビズリーチの実績

    ビズリーチは、2007年に創立されたベンチャー企業ですが、2009年に「ビズリーチ」サービスを開始し、順調に業績を伸ばしています。

    受賞した賞

  • 2014年 日本HRチャレンジ大賞「人材サービス優秀賞」
  • 2015年 「2015 Red Herring Asia Top 100 Winners」-アジアのテクノロジーベンチャーを対象としたランキング
  • 2017年 日本ベンチャー大賞「人材サービス革新賞」
  • 上記の様な数々の賞を獲得しており、創業者の南氏は世界経済フォーラム(ダボス会議)にて「Young global Leaders 2014」に選出されています。
    ビズリーチの登録者数も順調に増加しており、現在では100万人以上が利用しています。

    一度ビズリーチを利用して転職を有利に進めてみてはいかがでしょうか?

    転職で年収アップを目指すならビズリーチがおすすめ

    ビズリーチの特徴

    ・高年収、ハイキャリア層に特化
    ・年収600万円以上の求人が多数
    ・優秀なヘッドハンターからスカウトが届く
    ・女性向けのエグゼクティブ求人も多数掲載

    登録後に13問の基本情報を入力するだけで、優良企業からのスカウト率が大幅アップするので入力を忘れずに!
    近年、求人数が飛躍的に増加し、転職で年収アップを目指すのであれば登録しておいて間違いない転職サイト。
    公式ページはこちら
    約3分で読めます

    ビズリーチは求人の質の高さに自信あり!

    高年収、ハイクラス向けの転職サイトとうたっているだけあり、ビズリーチは求人の質が非常に高いという強みがあります。

    特に、「高収入」「管理職・経営層」「外資系」の求人数が多いことが特徴です。

    高収入の求人情報が多い

    ビズリーチの公式サイトによると、年収1,000万円を超える求人が1/3以上です。

    実際にサイトに登録して年収1,000万円以上の求人を検索してみると、4.2万件以上の求人がヒットしました。(2019年9月現在・公開求人のみ)

    同じく、高年収、ハイキャリア向けの別の転職サイトでは年収1,000万円以上の求人は約1万件だったので、ビズリーチは圧倒的に高年収求人の数が多いということがわかります。

    ビズリーチの運営会社紹介

    ここまで、転職サイトのビズリーチの評判と有料版を無料で使い倒す裏ワザをお伝えしましたが、最後にビズリーチの運営会社をご紹介します。

    ご存知の方も多いかと思いますが。

    会社名:
    株式会社ビズリーチ

    所在地:
    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-15-1

    資本金:
    41億円(資本準備金を含む)

    代表者:
    代表取締役社長 南 壮一郎

    社員数:
    1,449名

    事業内容:

  • インターネットを活用したサービス事業
  • 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
  • 挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
  • 人材活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」
  • 求人検索エンジン「スタンバイ」
  • OB/OG訪問ネットワークサービス「BizReach CAMPUS(ビズリーチ・キャンパス)」
  • お腹を空かせた学生のための肉食就活サイト「ニクリーチ」
  • 事業承継M&Aプラットフォーム「BizReach SUCCEED(ビズリーチ・サクシード)」
  • 「BizHint(ビズヒント)」 伸びる会社は知っている
  • オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」
  • 出資元:

  • ジャフコ
  • YJキャピタル
  • グロービス・キャピタル・パートナーズ
  • ジャパン・コインベスト
  • Salesforce Ventures
  • グリー
  • 電通イノベーションパートナーズ
  • SMBCベンチャーキャピタル
  • 楽天
  • East Ventures
  • SBIインベストメント
  • EFU Investment
  • Spiral Ventures
  • 東京理科大学インベストメント・マネジメント
  • みずほキャピタル
  • リンクアンドモチベーション
  • おまけ

    ビズリーチは2019年以降、数年以内にIPO(上場)を果たす可能性が高いと噂されています。

    上場した場合、時価総額は1,000億円以上とも言われているので、近年でも稀にみる大型IPOとなることが予想されています。

    上場し、サービス自体の注目が集まるとサービス利用者も増えたり、利益確保のために無料版サービスを撤退する可能性もあるので、登録をするならこの機会を逃さないようにしましょう。

    登録しておく